4月から【フラット35】維持保全型がはじまりました

長持ちする住宅や修繕計画を建てたい方には金利引き下げがある【フラット35】維持保全型が4月から始まりました。

今後金利上昇が見込まれる中、全期間固定金利の【フラット35】も住宅ローン選びの選択肢に入ってくる人も増えるでしょう。

「維持保全型」は、性能の高い住宅や認定住宅で利用できる【フラット35】Sと併用することでさらに金利引き下げメリットが大きくなります。

2022年4月改正【フラット35】についてアルヒマガジンに記事をまとめましたので、ご興味ある方はお読みください。

【フラット35】4月の制度改正でメリットを感じる人はどういう人? FPがくわしく解説

 

住宅購入よもやま話

最近住み替えのご相談が増えていますが、多くは現在の環境を変えないで少しだけ部屋数が多い家をと考えるようです。

Zoom相談では地方のお客様のご相談にものりますが、そんな場合は平屋を考える若い人も結構多い!

どちらもテレワークで働き方が変わり、通勤日が減ったり家時間が増えて自宅を充実させたい人が増えている印象です。

平屋は同じ面積なら、階段がない分デッドスペースが少ない、高齢者だけでなく小さい子どもがいる家でも危なくない、階段の掃除がない(笑)など、いろいろとメリットがありますね。

かといって、同じ面積の2階建てを建てるよりは少々コストは高くなります・・・でも、予算が許せばそんな贅沢もいいですよね!

住宅購入相談は、ご家族のライフスタイルや将来どのように過ごしたいかをご一緒に考える、FPにとってはとても楽しい作業です。

さまざまな将来の夢や希望、そして不安も!たくさんお聞きしながら一緒に予算を考えていきます。

だれしも住宅購入は一生に1度か2度の希少な経験です。

ご相談いただいた方に後悔がないように、誠意を持ってサポートさせていただくことを心がけています。

 

アルヒマガジン等執筆記事やセミナーも、FPとしての知識や経験を少しでもお役立ち情報として発信出来ればな、という思いから続けています。

住宅購入の予算や段取りで迷ったら、記事をお読みいただき、それでも自分の場合はどうなのかわからなければぜひご相談に来てください。

年数を経るごとに蓄積される経験や知識から、適正な予算や失敗しない購入計画をご一緒に考えたいと思っています。

 

現在はオンライン相談、対面での相談どちらも受け付けています。

ご相談をご希望の方は→サービス内容・料金をご覧ください。