老後資金2000万円問題で惑わされない年金の受取り方

住まいのお金専門ファイナンシャル・プランナーの有田美津子です。

 

ARUHIマガジンに年金の繰上げ受給・繰下げ受給についての記事がアップされました。

 

 

タイトルは「結局は損するの!?年金の繰上げ受給と繰下げ受給」です。老後資金が2000万円不足するという金融庁の報告書から、にわかに老後資金についての関心が高まっているようです。

 

情報に翻弄されることなく自分自身の老後資金を考えるために、きちんと知っておきたい年金の制度や受取り方法について書きました。特に原則65歳からしか受け取れない公的年金を最高60歳まで早めることができる繰上げ受給、逆に70歳まで延ばすことができる繰下げ受給。それぞれの手取りでの受取額や、メリットや注意点についても書いています。

 

年金の受取りが近づいている方だけでなく、老後資金の準備を考える現役世代の方も是非お読みください。

 

記事は→こちらからお読みいただけます。

 

また、年金の受取り方を含めたリタイアメントプランニングについてのご相談もお受けしています。

 

個人相談をご希望の方は→有田美津子ホームページをご覧ください。