本年も大変お世話になりました

コロナに振り回された1年も明日でおしまいです。

来年はいい年にしたいですね。

コロナウィルスの影響でよかれ悪しかれ、私自身も仕事の仕方も大きく変わりました。

今年大きく変わったこと、行ったことを備忘録としてアップしておきたいと思います。

 

4月 コロナが増え自粛期間中に「家計のコロナ対策」のブログ記事を16本書きました。
記事はこちらからどうぞ

同時進行でホームページの改修・整理収納アドバイザーの鷲谷直子先生のコンサルを受けて事務所の改装に着手しました

5月 オンライン相談・オンライン決済を始めました

7月 コロナの影響でなかなか収納用品がそろいませんでしたが、やっと事務所の改装が完成しました。
改装した事務所の様子は→こちらからどうぞ

事務所には私の癒しの絵、ミラノ在住松山修平さんの「SHIN-ON」をイタリアから送ってもらい飾りました。
こちらも届くまでに時間かかりました!→修平さんの紹介は→こちらから

   

5月下旬~夏ごろにかけて
自粛期間の後半から、急に住宅購入の予算診断のご相談が増えました。春に家探しに動けなった人が、時間があるうちに予算診断をして、自粛が解けたらすぐに行動できるように準備する、というライフプランのリテラシーが高い方のご相談が多かったです。そして、さぼっていたお客様の声を何人かのお客様から頂きました。今はまたアンケートをいただくのをさぼっていますが・・・
お客様の声は→こちらから

9月下旬から 
リアルセミナーが少しずつ復活しました。長年のお付き合いの多摩信用金庫さんの資産運用のセミナーや住宅展示場での相談会、東京都空き家フォーラムも何とかできました。とはいえリアルとズームやユーチューブを併用するハイブリット型に変身していました(笑)

10月 夏にオファーを受けていた小平市の高齢者向け市民講座、3回シリーズを無事開催できました。リアルのみで心配でしたが、密を避けて15人定員のところ30人以上のお申し込みがあったそうです。
セミナーの様子は→こちらからどうぞ

11月 FP向けの雑誌「FPジャーナル」11月号に、FP協会専務理事でFPジャーナル編集長でもある伊藤宏一先生と特別企画の記事に「高齢者相談を数多く行っている実務家FP」としてインタビュー記事を掲載いただきました。「高齢者へのFPサービスと留意点」という記事です。
記事内容は→こちらからどうぞ

12月 アルヒマガジンがムック本になりました
2015年からほぼ毎月2本ずつコツコツと書いてきたARUHIマガジンがムック本になり、7記事12ページのコラムを掲載いただきました。コロナ後の住まい方の提案など、興味深い記事がいっぱいです。これから家を買う方、住み替えを考えている方、是非お読みください!

詳細・ご購入は→こちらから

 

年末は27日まで締め切りとご相談に追われる日々でしたが、本日をもってなんとかコロナウィルスに振り回された1年が閉じられそうです。

年末年始は例年家族が集まるときに、親御さんと「こんな話をしてきてくださいね」とお願いしていましたが、今年は帰りたくても帰れない人もたくさんいるでしょう。

また、医療従事者の方、年末年始も関係なく私たちのために働いてくださっていると思います。本当にありがとうございます。一日も早くこの状況が収束することを願っています。

航空・観光業界の方・飲食店の方、アパレルの方などなど・・・コロナの影響で今後に不安を抱いている方も多いと思います。こうした業界の方たちのご相談もたくさんお受けしました。コロナで家計急変など不安に思っている方は、ぜひ「家計のコロナ対策」を読んでみてください。何かヒントが出てくるかもしれません。

誰しもが今年は忘れられない1年となったと思いますが、この苦境を何とか乗り越えられると信じて、目の前の幸せを大切にしつつ、来年につなげられたらと思います。

ご相談いただいたたくさんのお客様、執筆や監修、インタビューのお仕事をいただいた多くのクライアント様、そして、様々な工夫をしつつセミナーのご依頼をいただいたクライアント様に深く感謝しつつ・・・

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

2020年12月30日 ファイナンシャル・プランナー 有田美津子