新年あけましておめでとうございます

1月5日より仕事始めとなります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月は例年3が日くらいはゆっくりして、自分自身の家計やバランスシートを整理する時間に取っています。

今年も・・・と思っていましたが、なぜかコロナ禍の中、執筆、監修、セミナーの資料締め切り、打ち合わせ、そして何よりご相談のご予約とお客様の資料作成であたふたとした新年を過ごしています。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

相変わらず、新型コロナウィルスの感染者が増え、緊急事態宣言が発令されるかもしれない中、今後の仕事(収入)を不安に思っている人も多いと思います。

かくいう私も、雇用者ではなく身一つで仕事をしていますので、今の仕事が落ち着いた後、仕事を継続できるのかしら?と不安になることもしばしばです。

昨年の4月に緊急事態宣言が発令されたときも同じでした。セミナーやリアルの相談のキャンセルや新規のお仕事が入ってこない時期もありました。

でも、そんなときこそ、いつも時間がなくてできないことをコツコツと行い、人と会うことが難しければ仕事のオンライン化を進めることで、自分自身の仕事の仕方も大きく進化した気がします。

今年も、自分ができることを粛々と行い、お客様の不安を少しでも取り除く相談や、有益な情報発信を続けていければと思っています。

みなさま本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、1月2日、新年早々新しいクライアント様のサイトにコラムがアップされました。

マネックス証券のホームページ内の情報サイトマネクリに「住宅ローン控除」について書きました。

今年も新型コロナウィルスの影響による景気対策でローン控除が13年間に延長されています。

住宅購入を考えている方、ぜひ読んでみてくださいね。

記事は→こちらから

執筆者がそうそうたるメンバーで、ちょっとびびりました(笑)→こちら

運用畑の専門家の中に住宅FP・・・まあ、こういうニーズもあるんですね。

今後も頑張って書いていきたいと思います。

住宅購入のご相談をされたい方は→こちらをご覧ください