家サイトに家づくり最新コラムを連載しています

4月から「家サイト」に住宅購入時に役立つお金のコラムを連載しています。
最終回(家サイトコラム100本目にあたりました!)は親や祖父母からの住宅資金贈与の非課税制度についてです。

4月:【第96回】控除期間13年に再延長!住宅ローン減税
5月:【第97回】すまい給付金の入居期限が延長! 9月末までの請負契約が条件
6月:【第98回】最大100万ポイント! 「グリーン住宅ポイント制度」とは?
7月:【第99回】 省エネ住宅を建てるメリットと利用できる補助金
8月:【第100回】 相続税対策のチャンス! 最大1,500万円まで非課税となる 住宅資金贈与の「贈与税非課税枠」とは?

4月のコラムはは住宅ローン控除年末ローン残高の1%、13年控除期間が使える要件について

5月のコラムはは住宅ローン控除に合わせて期間が延長となったすまい給付金の制度について執筆しています。

住宅ローン控除もすまい給付金も家を建てる場合は9月末までの請負契約が要件です。来年以降は住宅ローン控除も1%の減税を受けられなくなる可能性があります。

12月の税制改正大綱で何らかの発表があると思いますので、自宅の建築を考えている人は注目してください。

建っている家やマンションを購入する人は11月末の売買契約が目安です。

 

6月のコラムはは国策でもある省エネ住宅で使えるグリーン住宅ポイント制度について

こちらは10月末までの契約が必要です。

7月のコラムは省エネ住宅の補助金制度

これはなかなか複雑です。スケジューリングは建築業者さんの協力を得ながら行いましょう。

最終回、8月のコラムは親や祖父母からの住宅資金贈与の非課税制度です。

ご相談に見えるお客様は贈与を受ける人が非常に多いです。何気なく贈与を受けて贈与税の申告をしないと税金がかかってしまいます。

しかも贈与税率は結構お高めです。うっかり贈与税を払うことにならないように制度を確認し、税理士や税務署に詳細を確認しておきましょう。

記事はこちらからお読みいただけます。

家づくり最新コラム

 

4月からたくさん書かなきゃならないなあ・・・と思っていたコラムも終ってみればあっという間でした。

自宅を建築している皆様にお役に立てると幸いです。

 

そして、コラムだけではよくわからない!(と思います。普通は)という方は個別相談のお申し込みを受けています。

オンラインでのご相談も可能です。

お問い合わせフォームからのお申し込みをお待ちしております。

ご相談メニュー