家を購入するときの頭金についてのコラムがアップされました

住宅展示場を運営する「ABCハウジング」ホームページに「頭金」についてのコラムを執筆させていただきました。

タイトルは~家を購入するときの頭金は「貯める」か「運用して増やす」~

ですが、5年以内に家を購入するための頭金なら「貯める」が正解です。

頭金を預貯金で貯めて、10年後の教育資金、20年後の老後資金をコツコツ積立投資で、上がったり下がったりしながらも長期的に増やすのがお勧めです。

投資信託は株式や債券、不動産、金などで運用する商品がありますが、すべて市場で取引されて毎日値動きします。

そのため、増える可能性もあれば一時的に元本割れする可能性もあります。

元本割れしたときに頭金でどうしても売却しなくてはならないと、下がった分せっかく運用したのに損をしてしまいます。

ですので、長期間の中で値上がりしたときに売却できる、少し余裕のある資金で積み立てると安心です。

 

頭金を貯めるメリットとデメリットについても比較して書いています。

今すぐ買うか、頭金を貯めてから買うか迷っている人は読んでみてください。

 

家を買うタイミングは人それぞれです。

・頭金(諸費用)の貯まり具合

・住宅ローン減税などの支援策

・住宅価格

・金利

・子どもの学校や転勤などライフプラン

 

自分にとって何がベストかよくわからなくなってしまったら、個別相談を承っております。

お客様の希望により添った住宅購入のご提案をさせていただきます。

 

詳細は→はじめての住宅購入

をご覧ください。