国交省住生活フォーラムの動画がアップされました

国交省令和3年度住生活月間フォーラム

「超高齢社会における住まいを考える」
    ~人生100年時代の住生活のあり方~

基調講演&パネルディスカッション
コーディネーター:東京大学大学院工学系研究科建築学専攻教授 大月 敏雄 氏
パネリスト:Fujisawa SSTマネジメント(株) 代表取締役社長 荒川 剛 氏
      ミサワホーム株式会社 技術担当顧問 栗原 潤一 氏
      ファイナンシャル・プランナー 有田 美津子

後半で超高齢期の住まいとお金についてのプレゼンテーションや、大月先生とのディスカッションを行いました。荒川様や栗原様など建築や街づくりの専門家のお話も大変有意義でした。ぜひご覧ください。