「知らなきゃ損する家とお金の話」ムック本が発売されました

本日2020年12月16日発売のアルヒマガジン初のムック本「知らなきゃ損する家とお金の話」
12ページにわたる執筆記事が掲載されました。

■書籍概要
『コロナ時代にどう変わる? 知らなきゃ損する家とお金の話』
出版社 株式会社KADOKAWA
発売日 2020年12月16日(水)
判型 A4ムック 116P
定価 本体850円+税
販売場所 全国の書店、コンビニ、ネット書店(電子版も同時発行)
Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4048969226
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16536357/

執筆記事タイトル

ニューノーマルな家の選び方
シングルの住宅購入:シングル女性のマンション購入・老後資金を考えた物件選びが大切
郊外の戸建て:子育てが楽しくなるこれからの住まい方・プチ田舎の「平屋」という選択肢

コロナ禍の住宅ローン
返済額:月々の返済額が今の家賃と同じは危険・住宅ローン返済額のシミュレーション法
返済方法:住宅ローンの2つの返済方法・元利均等返済と元金均等返済の違い
住宅ローンと年齢:住宅ローンで見据えたい30年後の人生・老後破綻しないための資金計画
事前審査・本審査:事前審査と本審査の違いとは?住宅ローンの審査とかかる時間

住宅のリスクマネジメント
火災保険:住宅購入の必須知識・火災保険の基本

 

本の内容や詳細は→こちらからご覧ください

住まいに関する幅広い知識と、住宅ローンや火災保険の商品知識、FPとしてライフプランや税金、相続といった住宅購入に欠かせない知識に基づいた予算診断や購入までの実行支援を行っています。

個別のご相談をされたい方は→こちらをご覧ください